〈モロッコの概要〉

正式国名

 モロッコ王国 Kingdom of Morocco

国旗

 赤色は預言者モハメッドを象徴し、五芒星は「スレイマンの印章」を表している。

面積

 45万9000km2(日本の約1.2倍)※西サハラは除く

人口

 約3195万人(2010)

首都

 ラバト Rabat

元首

 モハメッド6世国王 Mohammed VI

政体

 国王を元首とする立憲君主国家

民族構成

 アラブ系65%、ベルベル系30%

宗教

 国教はイスラム教(スンニ派)

言語

 公用語はアラビア語。フランス語も通用する。英語も都市部では通じる。

 

 

 

〈モロッコの通貨・為替レート・両替・チップ〉

通貨

 基本通貨はディラハムDH。スークなどでは現在でもリアルが多く使われています。1dh=20リアル。硬貨は5C、10C、20C、50C、1/2DH、1DH、2DH、5DH、10DH。紙幣は20DH、25DH、50DH、100DH、200DH。

為替レート

 1DH=約11円(2013)。本日の為替レートはこちらでお調べください。両替する場所によってレートが若干異なりますので、ひとつの目安としてご参考ください。

両替

 空港、市内の銀行、両替所、ホテルなどで両替ができますが、空港、特にホテルではレートが悪いです。必要最小限にしましょう。銀行、両替所ではあまり変わりません。両替時にはパスポートの提示が必要です。ほとんどの銀行、両替所で日本円から直接DHに両替ができますので、日本からはわざわざユーロに両替する必要はないと思います。T/Cは地方では両替できない銀行もあるので、都市部で両替しておくこと。クレジットカードをお持ちであれば、T/Cの必要性はあまりない気はします。レシートの確認と保管を忘れずに。
また、DHはモロッコ国外では両替できないため、出国審査前にDHを外貨に再両替しなければなりません。このとき、元の外貨が何であるかを証明する両替明細書が必要になります。

チップ

 モロッコはチップの国です。カフェやレストラン、ホテルなどでは必ずチップを渡しましょう。ランクやサービス内容にもよりますが、町のカフェで飲み物のみなら1~2dh程度。お食事をした場合は、お食事代金の10%程度を目安にすると良いと思います。

 

 

 

〈モロッコとの時差・飛行時間・入国など〉

時差

 イギリスと同じで日本より9時間遅れています。スペイン・フランスからは1時間遅れています。サマータイムも導入されていますので、この時期のフライト時間などは注意が必要です。またサマータイムの始まりは毎年変わります。モロッコでも直前にならないと発表されません。ここ数年は4月末頃から始まっています。

2013年のサマータイムについては、こちらからご確認ください。

フライト時間

 日本からモロッコまでの直行便は就航していません。ヨーロッパや中東などの第三国で乗り継ぎが必要です。一般的な乗り継ぎはエールフランス航空のパリ経由、エミレーツ航空のドバイ経由。成田/羽田→パリ間、10~13時間+パリ→カサブランカ間、3時間

モロッコへの入国

 【ビザ】日本国籍であれば3ヶ月以内の滞在はビザ不要です。【パスポート】入国時にパスポートの残存有効期間が6カ月以上あることが必要です。残りの有効期間を必ず確認しておきましょう。ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがございます。必ず大使館、領事館でご自身でご確認ください。

 

 

 

〈モロッコの気候〉

モロッコの気候

 マラケシュと東京の平均気温

060701_img_02

 マラケシュと東京の降水量

マラケシュと東京の降水量

 ※東京の気温および降水量は、東京管区気象台のデータ。マラケシュの気温および降水量は、モロッコ観光局資料より。

 モロッコの夏は日中50度を越える日があります。昼夜の気温差の激しいモロッコは夏でも朝晩は冷え込む地域もありますので、夏でも上着は1枚は必ずご準備ください。真夏は日差しが痛いくらいに肌を刺激します。紫外線など気になる方は薄手の長袖があると良いと思います。

 モロッコの冬は皆さんが想像されている以上に寒いです。天井の高いリアドなどでは暖房器具もあまり効果を発揮しません。重ね着などでしっかり防寒対策をする必要があります。特に寒いのが苦手な方はホテルに宿泊された方が良いでしょう。

 

 

 

〈モロッコの祝祭日〉

モロッコの祝祭日

 2013年の祝祭日(予定)01/01 新年01/11 独立宣言記念日

01/24 ※モハメッド聖誕祭

03/01 ハッサン国王即位記念日

05/01 メーデー

07/09 ※ラマダン(断食月)はじまり

07/30 国王即位の日(ナショナルデー)

08/08 ※ラマダン明けのお祭り

08/14 ウェッド・ダハブ奪回記念日(再統一記念日)

08/20 国王と国民の革命記念日

08/21 モハメッド6世誕生日

10/16 ※犠牲祭

11/04 ※イスラム暦新年

11/06 緑の行進記念日

11/18 独立記念日

※の付いた日はイスラム暦に基く休日です。毎年変わるのでご注意ください。

ラマダンの始まりは、新月が確認されたあとに確定いたします。直前に決まりますので、こちらも注意が必要です。