■新型コロナウイルス感染症対策のご案内■

カサブランカ発日帰りラバト観光/世界遺産の町へ

日帰りカサブランカ・ラバト観光



カサブランカから出発して、世界遺産の町ラバトの観光をお楽しみいただきます。

滞在時間が短い方など、カサブランカを中心に各地方面への日帰り旅行を計画されている方には便利なプランです。

ラバトはカサブランカと並んで国を代表する近代都市ですが、実はたくさんの見どころがあるんです。

ラバトは商業貿易の中心地として発展し、1912年にフランスの保護領となったころからフェズに替わってモロッコの首都となりました。その影響から新市街には各国の大使館、各官庁のビルディング、フランス風のカフェやレストランが並び、アフリカとは思えないとても「上品な町」です。

一方、旧市街に一歩足を踏み入れるとそこはいかにもモロッコらしい光景。

『近代的首都と歴史的都市をあわせもつ遺産』と名づけられ2012年に登録された世界遺産でもあるラバトは、その名のとおり、イスラム王朝時代の建物も残り、過去と現在の建築物が見事に調和しています。

こちらのプランではラバトを1日かけてしっかりじっくり観光いただきます。

それでは詳細をご案内いたします。

スケジュール

9:00/ カサブランカ市内のホテルやリアド、ご指定先でお出迎え。
*ラバト発に変更可能です。

8時半までにカサブランカ空港にご到着される便であれば、空港でピックアップ後そのままツアーにご参加いただけます。

まずは見逃せないカサブランカハッサン2世モスクから観光スタートです!

ハッサン2世モスク

1986年から8年がかりで1993年に完成したモロッコ最大のモスク。20世紀最高の芸術作品のひとつです。大西洋に面した広大な敷地に建てられたこのモスクには、全敷地に8万人、内部には2万5千人が収容可能。ミナレットの高さは200mで世界最大級の高さを誇ります。美しい堂々とした佇まいは圧巻です。

ハッサン2世モスクは外観のみの見学になりますが、有料にて入場いただくこともできます。時期や曜日によって入場できる時間帯が異なりますので、あらかじめご相談ください。また入場される場合、服装にはお気をつけください。

ハッサン2世モスクをご見学いただいたあとは、ラバトへと向かいます。近代的首都と歴史的都市が共存する遺産ラバトの町をご案内いたします。

ウダイヤのカスバ

ウダイヤのカスバ

赤茶色の城壁に囲まれたこのカスバは、17世紀にムーレイ・ラシッドによって建造されました。城壁はムワッヒド朝時代に築かれたものを利用しており高さは8~10mもあります。18世紀に気性の荒いウダイヤ・アフブ族の軍隊をここに駐屯させたことから、この名前が付きました。

このあたりでお腹が空くころですね。
カスバの先の川岸にレストランが並んでますので、そちらへご案内いたします。

立地によってはお時間の都合上ご案内できないこともありますが、行きたいレストランがあれば遠慮なくリクエストしてください。

ランチのあとはメディナを散策しましょう。

ラバトのメディナは12世紀に建てられた塁壁と、17世紀に建てられたアンダルシアの塁壁に囲まれています。
フェズやマラケシュに比べると規模は小さく整然としていますが、スイカ通りまで入っていくと食品店や日用品店が並び、そのさらに先に行くとさまざまな伝統工芸品や革製品、銀や銅の食器などが売られているスークが続きます。

観て歩くだけでもとても楽しいメディナの散策をお楽しみください。


ラバト・ハッサンの塔

ハッサンの塔

1195年にムワッヒド朝の君主ヤークブ・マンスールがモスク建設に着手したが、彼が亡くなったことにより工事は中断。未完のミナレットとなりました。未完でも44mもあるこの塔は、スペイン・セビリアのヒラルダの塔、マラケシュのクトゥビアに並んで世界最大級の高さを誇っています。


ムハンマド5世の霊廟

ムハンマド5世の霊廟

フランスからモロッコの独立を勝ち取った偉大なる元国王ムハンマド5世が眠る場所。モロッコの伝統的な建築技術と彫刻が美しい傑作。廟内はとてもきらびやかです。外国人観光客も廟内に入ることはできますが、露出の多い服装にはお気をつけください。


シェラー遺跡

ローマ遺跡シェラー

新市街の南にあるローマ時代の遺跡です。ローマ時代にはSalaサラの町として栄えたが、その後都市機能が対岸のサレに移されると、14世紀にマリーン朝によって共同墓地として利用されました。



カサブランカ発フェズ着ラバトとシャウエン2泊3日

カサブランカ空港(市内でも◎)発フェズ着ラバトと青い町シャウエン2泊3日

シェラーを見学したあとは、再びカサブランカへと戻ります。
18~19時ころには終了解散。

*ラバトにご宿泊される方は滞在先施設までお送りいたします。

ご旅行条件

重要事項
  • 悪天候などの理由により、やむなくツアー内容の変更が発生する場合がございます。
  • モスク・神学校・博物館・美術館などの観光名所は、宗教行事などの現地事情などにより、急遽閉館となる場合がございます。
  • 各都市延泊が可能です。
  • 宿泊施設はランクアップ,ランクダウンが可能です。ご予算に応じて調整いたします。是非リクエストしてください。
  • ツアーは1名様から承りますが、1名様ですとツアー代金が割高になります。2名様以上でのご参加をおすすめします。
  • シングルルームご希望の場合は、追加料金が発生します。
  • 繁忙期(年末年始、GW、ヨーロッパのイースター休暇)は、宿泊施設のお値段が上がるためこれに伴いツアー代金も値上げさせていただくこともございます。
  • 日本語ドライバーをご希望の方は、1日につき500 dh~の追加料金をいただきます。
  • 全工程で宿泊地の変更・追加などアレンジが可能です。
  • 旅行条件,お申込み条件などの詳細はこちらをお読みください。

ご旅行代金

ご参加人数によってツアー代金が変わってきます。詳細金額はフォームよりお問合せください。

料金目安
1100 DH(モロッコディルハム)1 DH≒12 円
(2名様でご参加いただいたときの1名様料金)


ご参加人数が増えるごとに料金は割安になります。

料金に含まれているもの

〇英語を話すことのできるドライバー
※繁忙期はフランス語でのご案内となる場合がございます。ツアー内容によっては、途中ドライバーが交代することもございます。
〇お客様専用車両
〇ガソリン代
〇日程表に記載されている観光地の入場料金

料金に含まれないもの

×お飲み物
×個人的費用
×チップ
×海外旅行傷害保険

お問い合わせ

このツアーについてのお問い合わせ・ご相談は下記メールフォームに必要事項をご記入のうえ、ご送信くださいませ。
日本人スタッフが対応しておりますので、日本語でお気軽にお問い合わせください。

お見積りは無料です。

メールをいただいてから24時間以内にご返信を差し上げるよう心掛けております。