■新型コロナウイルス感染症対策のご案内■

新型コロナウイルス感染症対策のご案内とモロッコ国内の発生状況

新型コロナウイルス感染症対策


お客様のご健康を最優先に、
安心してツアーにご予約・ご参加いただくために

より良い条件でお客様をお迎えするために、
弊社では以下のとおりの対応に努めております。

ご理解とご協力のほど、
何卒よろしくお願い申し上げます。

対象:2021年5月31日出発までのツアー
*状況によって対象期間の延長をいたします。


モロッコ国内の発生状況は下部に記載しています。

新型コロナウイルス感染症における弊社の取り組みと対策

ドライバー・ガイドの日々に健康チェックとマスク着用で対応させていただきます。また手洗い・アルコール消毒も徹底し、37.5度以上の発熱や風邪症状がみられるスタッフは自宅待機とします。

ツアー出発前に新型コロナウイルスに感染したことによる理由でキャンセルとなった場合に限り、キャンセル料金はいただきません。

上記期間中は予約ごとに専用車両(プライベートツアー)をご提供し、他のお客様との混載ツアー(車両のシェア)はいたしません。

使用車両はこまめな換気・清掃・消毒をこころがけ、衛生管理の徹底に努めます。

社内座席はお客様同士の間に1席分の空席を設けるなどソーシャルディスタンスを守る工夫をし、できるだけ3蜜を避けてご案内するよう務めます。

ツアー中に訪問する宿泊施設・観光地・レストラン・カフェなどは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策が十分に取られていることを確認しています。

検疫体制は厳格化され流動的です。また入国条件は予告なく変更される場合がございます。万が一ツアーの中止や変更せざるを得ない場合については、速やかにご連絡を差し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお客様へのお願い

日々の健康チェックを行い、万全の体調のもとツアーにご参加ください。またツアーご参加中はマスク着用にてお願いいたします。37.5度以上の発熱や風邪症状がみられる場合はご参加をお控えください。

ツアーご参加中は、こまめな手洗いと消毒をお願いいたします。

上記期間中は予約ごとに専用車両(プライベートツアー)をご提供し、他のお客様との混載ツアー(車両のシェア)はいたしません。あらかじめのご了承をお願いいたします。

お客様ご自身でもソーシャルディスタンスを守る工夫をし、できるだけ3蜜を避けて感染症予防にご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルスに感染し、万が一ツアーの中止や変更せざるを得ない場合については、速やかにご連絡をいただきますようお願いいたします。

各エリアの感染状況により、やむを得ずツアーの中止あるいは変更する可能性があることを、あらかじめご了承ください。

感染拡大防止に皆さまのご協力が必要です。何卒よろしくお願いいたします。

モロッコ国内の新型コロナウイルスの状況(1月18日18時時点)

現在感染者数新規感染者数死亡者数
164814737977
前日比-323前日比+35

モロッコへの入国時の水際対策(11月10日)

モロッコに入国できる人

  • モロッコに在住する外国人:
    滞在許可証「carte de sejour」が必須。なお、衛生緊急事態発令以降にモロッコ国外へ出国し、出国中に滞在許可証が失効した者は、駐日モロッコ大使館にご相談、又は短期滞在者として入国した後に滞在許可証の取得手続きが必要です。
  • モロッコ人:
    海外に在住する者、海外で労働する者、海外で勉強している者及びその家族(外国人がモロッコ人と結婚している場合、それを証明する必要があります。また、モロッコ国内の住所情報を提供する必要があります。)
  • 外国人ビジネス関係者:
    モロッコ企業からの招待状を入国時に提示する必要があります。(招待状は、招待状を発給する企業のレターヘッド(企業のICE、RC番号および住所を含む)のある用紙にて作成し、署名・押印する必要があり、訪問の目的、招待される外国人の氏名、パスポート番号、入国日およびモロッコ国内での住所を記載することが必要です。)
  • 外国人旅行者:
    モロッコ国内のホテルの予約確認書を入国時に提示する必要があります。

モロッコへ入国する際の条件

  • 空路の場合:
    搭乗時刻前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書が必要。(抗体検査は不要。)
    海路の場合:
    搭乗時刻前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書、また船上にて追加のPCR検査が行われる。(抗体検査は不要。)
  • 陰性証明書の発行日ではなく、PCR検査日から72時間を起算。
  • 通常のPCR検査、鼻腔咽頭拭い液によるPCR検査しか認められず、唾液によるPCR検査は認められません。
  • 陰性証明書は、医療機関の発行した英語もしくは仏語の陰性証明書が必要。日本語の検査結果をご自身で翻訳して付記することは認められません。また、検査結果を携帯電話等の画面で提示することは認められず、紙で提示する必要がある。
  • 11歳未満の小児は検査不要です。
  • 健常者はモロッコ入国後の隔離は不要とされますが、十分に注意して生活することが求められています。

モロッコから出国

  • 国外在住のモロッコ人、モロッコに在住又は非在住の外国人、海外の大学に在籍するモロッコ人学生は出国可能。新たに海外の大学に入学するモロッコ人学生は、モロッコ当局からの許可書を受けて出国することができる。
  • モロッコ在住の外国人及び外国人旅行者等は、特別な書類を準備することなく出国することが可能。
  • モロッコ人男性と結婚され、父親が同伴せず母親及び子供のみでモロッコを出国される場合、父親による子供の出国許可が必要。

※ これらの措置は予告なく変更される可能性がありますので、航空会社や駐日モロッコ大使館を通じて最新の情報を確認してください。

モロッコにおける新型コロナウイルス感染関連情報は在モロッコ日本国大使館のHPにてご確認ください。
在モロッコ日本国大使館