海外在住者がオススメする日本から持ってきて良かったもの【電化製品編】

海外移住電化製品



2008年3月にモロッコに移住して、今年で13年目になりました。

結婚して移住する前に2週間ほどモロッコを旅していましたが、旅行に来るのと生活をするのとではまったく別です。

モロッコですからね、なかなか行ったり来たりはできませんから、本当は海外引越し業者に頼んであれやこれやと持ってきたかったのですが、見積もったらあり得ないほどかなりの高額!

結局移住すると決めてこちらに来る前に郵便局の船便30キロを5箱送りました。

あれから13年、2年に一度の帰国で必要だなと感じたものを航空会社の預け荷物で少しずつこちらに運びました。

本記事の内容

・日本から海外まで持ってきてよかったもの
・日本から持ってきたけど、いらなかったもの
・今後持ってきたいと思っているもの

海外移住前に誰もが持つ悩みのひとつが何を持っていけばよいのか、、、
特に電化製品に関しては、日本以上に高性能で高機能・高コスパなモノはありませんよね。

現地で購入できるものと日本から持ってきた方がよいものと、しっかり分別してできるだけ無駄にお金がかからないよう、その分どっさり日本食を持ってきたいですね。

今回は【電化製品編】として、結果的に持ってきて良かったもの、これはいらなかったなというものをご紹介したいと思います。

日本から海外まで持ってきてよかったもの

パソコン

これは紹介するまでもなく、絶対的なモノですね。
私はwindows派なので特に。

キーボードが基本日本語対応だし、日本の方が安いし、種類や機能もサイズも豊富に揃ってますね。ここではフランス語とアラビア語なので、やっぱり使い慣れたキーボードが一番です。

私は日本に2年に一度しか帰国してませんから、パソコンを購入できるチャンスも2年に1度!

パソコンだけはなくてはならないもので、万が一壊れたら?私はマイクロソフトオフィスさえ入っていれば十分なので、高性能のパソコンよりもシンプルで数万円で買える安いものを帰国のたびに購入しています。

使わなくなったパソコンは子どもたちが使ったり、モロッコ人の友達にあげたりしてます。もともと安物なので、惜しみなくあげられますね。

iPhone

iPhoneもパソコン同様モロッコで購入するより日本で購入した方が断然安いです。
海外在住者は一時帰国中に免税で購入できるというメリットがありますからね。

ただしアメリカ在住の方はもちろん、各地在住国で購入した方が安い!といった方も中にはいらっしゃると思います。

電動歯ブラシ

移住する前は普通の歯ブラシだったのですが、こちらの歯医者にかかることに恐怖を感じているので、絶対に虫歯にはなりたくなく、出来る限りの予防対策として、こちらへの移住とともに電動歯ブラシに変えました。

こちらでもよくわからないメーカーの電動歯ブラシを購入することはできますが、替えブラシを見たことがなく、、、

やはり安心の日本で本体も替えブラシも購入しています。

充電も100v-240vまで対応しているので、海外でも安心して使えます。

ヘアアイロン・ヘアドライヤー

海外対応のヘアアイロンとヘアドライヤーは日本から持ってきました。

ドライヤーは当初こちらで購入したものを使っていましたが、途中で変な音がしたりして何度か買い換えています。熱を発するものなので、中国メーカーのものはやはり怖くて(爆発したり?)パナソニックの海外対応のものを持ってきました。

ヘアアイロンは海外対応のものはたくさんありますが、ドライヤーは海外対応のものは小さいものしかなかったので、大きいものが欲しかった私は一時帰国中にシンガポールに旅行に行ったときに、向こうでパナソニック製のドライヤーを購入しました。

髪が腰まであるスーパーロングなので小さいものじゃダメなんです、、、

ホームベーカリー

こちらに移住して7~8年経過してから日本で購入しこちらに持ってきました。

モロッコの主食はパンでモロッコパンという丸いパンが1~2dh(20円くらい)とかなり安く買えますが、やっぱり飽きるんですね。

日本のように惣菜パンもほとんどなく、パンの国のわりに種類が乏しいのが現状です。クロワッサンのような甘い系のパンはあるんですが、、、

日本からホームベーカリーを持ってきてからはそんなストレスはなくなり、今では毎日働いてもらっており、なくてはならない大切なものです。

何でだろう?モロッコパンは飽きても食パンは飽きないんですよね。
子どもたちも朝食は毎日必ずホームベーカリーで焼く食パン。

もちろん、こちらでも食パンくらいありますが、ふわふわ感はまったくなく、パサパサの残念な食パンしかありません。

食パンのほか、パン生地、ピザ生地、ドーナツ生地、うどん生地など大活躍してます。

ホームベーカリーは日本国内専用のものなので、変圧器を通して使っています。

ウォシュレット

これもホームベーカリーと同じ時期くらいにこちらに持ってきました。

なぜわざわざと思われそうですが、これは持ってきて大正解!
理由は言うまでもありませんね。

移住したばかりの数年はなかったので、ナイならナイでもちろん対応できますが、今では家族全員なくてはならないものに。
温かい便座に座ったときは、本当にシアワセを感じました(笑)

取り付けの心配もあったので、ただただシャワーだけのシンプルなもの。

こちらも日本国内専用のものなので、変圧器を通して使ってます。

日本から持ってきたけど、いらなかったもの

炊飯器

日本のお米が手に入れられる地域、環境であればあった方が良いと思いますが、モロッコでは大金を積んでも日本米は手に入れられません。

最初のころは帰国のたびに日本からお米を持ってきては少しずつ炊いて食べていましたが、子どもが生まれ家族が増えていくとキリがないんですよね。

日本米はやめて現地で購入できるお米に変えました。
が、
炊飯器で炊いてもおいしくないんです。

むしろお鍋で炊いた方がおいしくて、あっさり炊飯器はやめました。

かき氷機

子どものために持ってきて、暑い日に何度かやりましたが、、、

うーん、なかなか面倒だし、かき氷はやっぱり外で食べたいですね!

今でもたまにやったりはしますが、もし壊れたらもうわざわざ持ってはこないかな。

今後持ってきたいと思っているもの

たこ焼き器

これはずっと前から持ってきたいと思っているもの。

カキ氷と同じで結局使わなくなるのかな、、、
と思いつつ、なかなか持ってこれていません。

次回の帰国こそは!と毎回考えています。

ionac イオナックシャワーヘッド

欧州在住の方がよく紹介しているこちら。

ヨーロッパと同じくモロッコもガチガチの硬水で移住したばかりのころは、髪はキシキシ、肌はガサガサ、黒い服はすぐに色あせしてしまい心底ストレスでした。

今はすでにこの環境になれてしまっているので普段はあまり何も感じませんが、日本に一時帰国したときに日本のお水でシャンプーすると、髪がするするツヤツヤに!!

日本に帰国すると水道水の違いを実感します。

このシャワーを取り付けることによりかなり改善されるらしく、試してみたいなー!

【まとめ】日本から海外に持ってきてよかった電化製品

海外に住むと、日本の電化製品の素晴らしさを改めて実感しますね。

ここで紹介したものは実際にはなくても何とかなりますが、海外生活が長くなりそうな方や永住予定の方は、より快適に暮らすために日本の電化製品を持ち込むことはとても重要なことだと思います。

日本から持ってきて良かった電化製品

・パソコン
・iPhone
・電動歯ブラシ
・ヘアアイロン,ヘアドライヤー
・ホームベーカリー
・ウォシュレット

ぜひ参考にしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です